オリンパスE-P1で撮るフォトブログ とりあえずAモード

ツイッター

新しい記事へ

--年--月-- 日--曜日スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

スポンサー広告 | コメント:-

2010年08月03 日火曜日女性専用



通勤時間にはぶつからないけど、よく目にする「女性専用車両」。

「女性専用」という言葉が良くなかったのか、
最近ではよくトラブルの火種になっているのを見かける。

知ってる人も多いと思うけど、正確には「女性専用」という言葉にはなんの効果もない。
しっかりとしたルールになっているわけでもなく、当然法律にもなっていない。
つまりは、鉄道会社からの「お願いレベル」。

なので、女性専用車両に乗ってきた男性に、物凄い剣幕で文句を言うのは筋違いなのだが、
わざわざ女性専用車両に乗ってトラブルの火種をまく男性もいるという話だから、何とも情けない。
ボイスレコーダーをポケットに忍ばせて、一体何がしたいの? と疑問に思ってしまう。

鉄道会社からのお願いくらい、黙って聞いてあげれば良いじゃない。
携帯電話とかもね。





にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

何気ない | コメント:3

コメントの投稿

お名前

ブログ/ホームページURL 編集用パスワード

コメントありがとうございます! 全てに返信させていただきます。それまでしばしお待ちを!

sae
2010年08月04 日ブログ・ホームページ編集

初めまして。

お書きの通り、
「女性“専用”車両」には、年齢、性別、障害の有無等や、
曜日・時間帯にも一切関係なく、
一般男性でも、どなたでも乗車できます・・。

今の日本の憲法・法律の下では、同じ運賃を払っている乗客を
性別だけで排除することはできないのです。

乗客の「任意の協力」で成り立っているのが「女性“専用”車両」ですが、
鉄道会社によっては、その「任意性」すら、きちんと一般客に
周知していない会社もありますので・・そこがまず、問題です。

>女性専用車両に乗ってきた男性に、物凄い剣幕で文句を言うのは筋違いなのだが、・・
おっしゃる通りです。

>わざわざ女性専用車両に乗ってトラブルの火種をまく男性もいるという話だから、・・
前述の通り、誰がどの車両に乗っても構いませんので、
「女性“専用”車両」に一般男性が「単に乗っているだけ」なら何も差し支えありませんよ。
執拗に声掛けをする駅員や車掌の方に問題がある、と言わざるをえません。
東京に住んでいる方が、「わざわざ」北海道の温泉に入りに行っても
何も差し支えないのと同じです。

東京メトロン星人
2010年08月05 日ブログ・ホームページ編集

>鉄道会社からのお願いくらい、黙って聞いてあげれば良いじゃない。

・鉄道会社の“お願い”を黙って聞く→「批判や苦情は出ていない。これは支持されたということだから“お願い”している施策をやめる必要はない。」
・鉄道会社の“お願い”に反した行動を取る→「鉄道会社からの要望を聞き入れない連中がいる。こんな不届きな輩の意見を聞いて“お願い”している施策をやめるだなんてとんでもない。」

つまりその施策に反対している人間からすれば、どちらにしても施策をやめさせることには繋がらないわけです。同じやめるつもりが無いのなら、敢えて後者に踏み切った方が少なくとも鉄道会社や他の乗客へのアピールにはなりますし、お願いを聞いている他の乗客に対しても反している自分達に対しても鉄道会社は試作をかたくなに改めようとしないという矛盾が露呈することになります。

鉄道会社は決して、大人しく“お願い”を聞いてくれる人に対してなら配慮をしてくれるというわけではないのです。

カタオカ
2010年08月06 日ブログ・ホームページ編集

なるほど、なるほど。
何気なく……というか、ロクに考えもせずに書いた記事でしたが、
丁寧なコメントをいただいたお陰で、色々と考えさせられました。

特に、鉄道会社からの施策に反対して行動してる人もいるという事。
反対する側の人たちも、色々と考えて行動してるんだなと関心してしまいました。
郷に入れば郷に従え、みたいな考えが優先される僕からすれば、
そもそも「反対」っていう選択肢が無かったもので、はっとさせられましたw

でも反対する事と、マナーに違反する事は、イコールになってはいけませんよね。
朝の通勤時間に乗客同士の口論なんて聞きたくないし、
それを録音してネットに流すような人がいると思えば気分も悪いし、
その辺は別に考えてないのかな? という疑問が残るんですよね。

鉄道会社は、今のままじゃどうにも動けないんでしょうね。
女性「専用」なんて名前で始めちゃっただけに、
ニュアンスを緩くした名前に変えたところで、反発があるのは必至でしょうし。
普段から電車は利用しているので、今後どうなっていくのか、きになるところではありますね。


saeさん、東京メトロン星人さん、ありがとうございました!

新しい記事へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。