オリンパスE-P1で撮るフォトブログ とりあえずAモード

ツイッター

新しい記事へ

--年--月-- 日--曜日スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

スポンサー広告 | コメント:-

2011年10月23 日日曜日川越まつりへ行って来ました その2


さてさて、先日の川越まつりの続きになります。


「川越まつりの見所は、各町内から出ている山車なんですよ。」


と地元に住む同僚のA氏の言うとおり、祭り街道を通る山車は、
数も種類も様々で、通り過ぎるたびに違った楽しみを感じる事ができました。

ただ何度も言いますが、人の数はすごいですw
道路も決して広くはないので、山車が通る瞬間は観光客がギュウギュウ詰めになり、
ところどころで押し倒される人もいるようでした。
小さなお子さんは危なそう。







道の真中を通る山車の他に、脇の店舗の合間には小さなお囃子スペースなんかもありました。
ド素人なので流派の違いもわからず眺めていましたが、
ただそれだけでも何だか気分は高揚してきてしまうのは、
やはりお祭り効果だったりするんでしょうか。





事前に少しでも知識を入れておけば良かったなあ……なんて、
見ていた時も思っていました。
きっと気づかなかった見所が、山のようにあったんでしょう。

そういえば写真を趣味にしている方の中には、
歴史や地理、花などなど詳しい方が多かったりしますよね。
撮っているうちに興味が湧くのか、
興味があるから撮りに行ってるのか……。







川越まつりは、江戸時代の「天下祭」を現代に再現した行事だそうです。
先程も書きましたが、その最大の見所は山車。
その山車のてっぺんには、有名な武将や大名を模した人形が置かれ、
山車それぞれの特色を演出しています。

人形と一緒に少し強面の地元の方々も乗ってらっしゃいます……w







山車デカイなあ……。

なんて思いながら見ていたのですが、その総丈は8m以上にもなり、
人形だけでも190cmもあるそうです。
僕より10cm以上も高いのか……って、被り物の高さも入ってるのかな?

ちなみに重さは一般的な山車で5~6トンもあるそうです。
これは下敷きになったら即死ですな……。





そんな山車に奪われていた目線を道路脇に移すと、飴細工の屋台を発見!
覗いてみると、龍やらクマやらカービィやら……色々な飴細工が、
目の前で作られていきます。

せっかくだから何か作ってもらいなよ、と相方に提案すると……


「ミニーが良いな」


と予想範囲内のリクエスト。


自分の中で、日本の伝統的な行事とディズニーは決してマッチする
組み合わせではなかったのですが、とりあえず頼んでみたら? と返答。


おじさんに頼んでみると、意外とすんなり注文を受けてもらい、
すぐに作り始めてくれました。

まあ、考えてみれば、これだけ人が集まってるんだし、
ミッキーやミニーの飴細工だって、注文されるのは初めてじゃないんでしょう。





そして約1分後。





……完成したようです。






















ミニー。










まあ、あれっすよ。
あんまり似せると大人の事情とかあるんすよ。




たぶん。






と言うか、僕は何となく予想してたんですけどね。
なので別に驚きは無いんです。










若干の困惑を表情に浮かべる相方の元気を取り戻すべく、
とりあえず何か食べる事にしようかと、出店をチェック。

それにしても、お祭りで出てるものって、
何であんなに美味しそうに見えるんでしょうね。
焼きそばもお好み焼きも、家で食べますよね?

……って、お好み焼きはあんまり食べないんでしたっけ。
ウチは月に1回くらい夕飯がお好み焼きだったりするんですが。








食後もひたすら山車を見ながら、歩いては出店をチェック。

そういえば、川越まつりでは毎年「写真コンクール」を行なっているそうです。
それを聞いては応募しない手はない!
という意気込みもあってか、積極的に写真を撮る事にしていました。

人を撮るのか、山車を撮るのか、この空間を撮るのか……
最後まで悩みっぱなしになるほど、色々な見所がありました。
まだ写真は選べてませんが、とりあえず1枚選んで応募したいところです。








夜には夜の川越まつり。
山車に付けてある提灯に明かりが灯ります。

割りと直前に購入した単焦点レンズのお陰で、
今までよりも遥かにブレ写真を少なく抑える事ができました。

その場は良くても、パソコンで見たら全部ブレてた!
なんて事も珍しくありませんからね。









昼の部からずっと思ってたのですが、川越まつりに参加している地元の方々は、
まさに老若男女といった感じでした。

年配の方は長年の経験と貫禄を演出し、若者たちは元気の良さで活発さを演出。
どちらも川越まつりの1つの見所なんだなあと思うと同時に、
子供の頃からこういった行事に、関わってる事に対しての羨ましさがありました。

こういう行事に積極的に参加できる地域文化ってステキですよね。
歴史ある街に引っ越してみるのも良いなあ、なんて思う瞬間でもありました。








山車と山車が向かい合い、囃子で競い合う「曳っかわせ(ひっかわせ)」が、
川越まつり最大の見せ場。
山車も参加者も観光客も、ここが一番盛り上がります。
特に夜の曳っかわせは、提灯の明かりも相まって一段と盛り上がります。

ここがキレイに撮れたら最高なんだけどなあ……なんて考えながら
シャッターを押していました。
さすがに動き回っていると、ブレるのでタイミングがシビアです。
良いショット撮れてるかなあ。








そんなわけで、初めて見に行ってきた川越まつりですが、ひたすら人・人・人でした。
こんな事ばかり書いても仕方ないのですが、とにかく人だらけでしたw
警備のお巡りさんも、ご苦労様でした……w

しかしそれ以上に、初めての日本の伝統的なお祭りという事で、
全てが新鮮に見えて、昼の部から夜の部まではあっという間だったような気がします。
次に来るときは、今年との変化を見つけられるように、前もって知識を付けておく事に
しようかなあなんて思っています。覚えてるかどうかは別ですがw

川越まつりに限らず、日本各地に伝統的なお祭りはたくさんあると思いますので、
今後はそういった場所に積極的に足を運んでみるのも、良いかもしれません。
美味しそうなものもあるでしょうしねw





スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

イベント | コメント:4

コメントの投稿

お名前

ブログ/ホームページURL 編集用パスワード

コメントありがとうございます! 全てに返信させていただきます。それまでしばしお待ちを!

Sandii
2011年10月23 日ブログ・ホームページ編集

カタオカさんこんばんわ。
想像以上のできばえのミニーちゃんに、絶句、絶句です。
これを「想定内」ってするカタオカさん、大人です。
自分なら、鼻水出るまで泣きじゃくるかもしれませんw

川越祭りは、地元の友人が「他の町は、強い武将や有名な神様
なのに、うちの町は浦島太郎」って嘆くのが、かなりツボです。
どうですか?浦島太郎、山車にのっかってました???

kazuyo
2011年10月25 日ブログ・ホームページ編集

はじめまして。
kazuyoと申しますm(_ _)m
ブログ村のランキングから参りました。

私も写真を撮ることが好きで、最近写真のブログを始めたばかりの人間です。
どういう写真が好きとか良いとかあまり私は分からないのですが、直感で「カタオカさんの写真は好きだ!!」と感じましたw
これからも寄らせていただきます!!

リンクがフリーということなので私のブログに貼らせていただきますm(_ _)m
よろしければ、私のブログ「わたし目線。」もよろしくお願いしますw

カタオカ
2011年10月26 日ブログ・ホームページ編集

>Sandiiさん
そっくりそのままのが出来上がるとは思えなくて、
良くも悪くもニセモノっぽい仕上がりになるんだろうなあ、
って漠然と思ってただけですけどねw
しかし今見ても何という完成度……。
相方氏も、いつ食べようかと悩んでいるそうです。

浦島は見れませんでしたー。
浦島太郎って聞くと、ちょっとおかしな響きですが、
公式サイトの山車一覧で見ると、ちゃんとしてて
逆にびっくりしましたw

http://kawagoematsuri.jp/dashi/07urashima.html

これこれw
ちゃんと玉手箱持ってますねー。

カタオカ
2011年10月26 日ブログ・ホームページ編集

>kazuyoさん
kazuyoさん、いらっしゃいませ!
写真ブログ村の隅っこにあるウチなんかに
来てくださって、感謝感激です!
毎日更新! とまではいきませんが、
好きな写真をいつまでもアップし続けていきますので、
どうぞお暇な時にでも見にてくださいませ!

好き嫌いの直感って大事ですよね。
何で好きなんだろう? 何でイマイチなんだろう? とかって
その後に考えちゃいますが、僕も基本的に最初は直感です。

でも自分の写真の好き嫌いは、逆に結構気づきにくかったりしますよね。
今までの傾向を見て、風景写真が好きなんだなあとか、
人が全く写ってないのが好きなんだなあとか、
写真を撮る事で知らない自分の視点を見つける事ができる!
なんて大層な事じゃないのですが、思ったりしてますw

最後になっちゃいましたが、リンクありがとうございます!
ウチからもぜひぜひ貼らせてください!
僕もおじゃまします~

新しい記事へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。