オリンパスE-P1で撮るフォトブログ とりあえずAモード

ツイッター

新しい記事へ

--年--月-- 日--曜日スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

スポンサー広告 | コメント:-

2011年08月18 日木曜日わかると思ってた



電車内。

友達と楽しく話をしている。


電車は、とある駅で停車をした後、数分後ドアを閉めて
再び走りだす。




その直後だっただろうか、突然の「ガシャーン!」という鋭い音とともに、
目の前のドアの窓ガラスが割れた。

突然の出来事で、一体何が起こったのかわからなかったが、
騒然となる車内と、ヒビだらけになった窓ガラスを数秒眺めることで、
それは何らかの方法で、外側から割られた事に気がついた。

さらにヒビを注意深く見てみると、1箇所だけ円形の穴が開いている。
ああ、そうか。たぶんエアガンか何かで、外側から撃たれたんだろう。
割れた窓のさらに奥に目を向けてみると、3人ほどの人影が走って逃げていくのが見えた。
きっと彼らの仕業だ。

そんな突然の事態に驚いてはいたのだが、
数秒後に僕の目はすでに他のものに釘付けだった。
それは1人の大学生風の男性。

彼は窓が割れたその時、ドアに寄りかかりながら読書をしていた。
おそらく割れる前からそこで読書をしていたんだろう。
しかもよほど集中して。

窓ガラスが割れ、破片が飛び散り、上着にいくらか破片がついていたにも関わらず、
彼は本から目をそらさず、その破片を片手でパッパッと払うだけで、
その後も何事もなく読書を続けてしまった。その間わずか5秒程度。


電車の窓ガラスがエアガンで割られたにも関わらず、
しかもガラスの破片が飛び散っているにも関わらず、
何でこんなに無関心でいられるんだ!?



……大人ってこんなもんなんだろうか。
大人になったら、この人の行動の理由がわかるのだろうか。



そんな事を考えていた、小学4年生のある日の出来事でした。



あれから20年ほど経ち、僕も大人になりましたが、
やはりあの時の彼の行動は理解ができませんw

今の僕なら、少なくとも上着を脱ぎガラスの破片を払い、
その場を離れるくらいの事はするでしょう。

まあ、そのあとはtwitterでつぶやくんでしょうが……w


今回の事のように、子供の頃に疑問に思っていた大人の行動の数々。
いずれその意味も気持ちも理解できるんだろうと思っていた事の中には、
時間では解決できないものも多くあるんだと、改めて思いました。

ちなみに何でこんな昔話を急に思い出したかと言うと、
つい最近の電車内で、酔っぱらいと素面の乗客がケンカをしていたから。
なんだか懐かしい気持ちにもなっちゃいました。



酔っぱらいが乱闘なう……っと。



スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

 | コメント:0

コメントの投稿

お名前

ブログ/ホームページURL 編集用パスワード

コメントありがとうございます! 全てに返信させていただきます。それまでしばしお待ちを!

新しい記事へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。