オリンパスE-P1で撮るフォトブログ とりあえずAモード

ツイッター

新しい記事へ

--年--月-- 日--曜日スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

スポンサー広告 | コメント:-

2011年06月28 日火曜日シュタインズ・ゲート


「シュタインズ・ゲート」というアニメが面白くて、毎週かかさず見ています。
部屋からテレビが無くなってから、定期的に欠かさずテレビを見るなんて事とは、
随分と疎遠になっていたのですが、ちょっとしたキッカケから見始めて、今に至ります。

タイムトラベルというテーマの中で、「過去に送れるEメール」というものが登場し、
「あの時の自分に言ってあげたい!」が実現できてしまうわけです。
もちろん、そうする事で未来(=現在)が変わってしまって……という、
現代ではなかなか考えられない設定なのですが、舞台が「秋葉原」、
「ジョン・タイター」という実在の人物や行動、実在する企業などなど……といった
リアル世界と設定を同じにする事で、その世界観にとても入りやすくなってるんです。

リアル世界と同じだからアニメにも入り込みやすい。
入り込みやすいから内容自体にもハマりやすい。
ハマってくると予備知識を増やしたくなるので、ネットで色々調べるのですが……
舞台がリアル世界なのでwikipediaなんかで情報が出てくるんですよね。
そうする事でさらにアニメに入り込めて……というスパイラル。

アニメもそうですが、ゲームもそう。映画なんかでも同じでしょうね。
最近はそんな感じのご楽にはまってます。



あ、ちなみに「あの時の自分に言ってあげたい!」なんて事ありますか?w

スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

何気ない | コメント:0

コメントの投稿

お名前

ブログ/ホームページURL 編集用パスワード

コメントありがとうございます! 全てに返信させていただきます。それまでしばしお待ちを!

新しい記事へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。