オリンパスE-P1で撮るフォトブログ とりあえずAモード

ツイッター

新しい記事へ

--年--月-- 日--曜日スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

スポンサー広告 | コメント:-

2011年06月24 日金曜日侵略


???
[ OLYMPUS PEN E-P1:40mm , 1/80s , F/3.5 , ISO 500 ]

そう言えば最近、UFOとか宇宙とか幽霊とか……そんなテレビ番組を
見ていない気がします。昔はあんなに多かったのになあ。
「えー、ホントかよー」と思いつつも、頭のどこかで信じていて、
興味津々で番組を見ては、終わったあとに残す少しの恐怖感を
後々まで引きずっていたのは、きっと僕だけではないでしょう。

幽霊の話は置いておくとして、宇宙の話は考え出すと
まさに夜も眠れなくなるほど壮大で、それと同時に未知に溢れています。
なんて言ったって、今自分たち(地球)がどんなところに存在しているのか、
ってところが明らかにされてないところが怖いです。
宇宙の先には何があるの? さらにその先には何が? なんてね。

怖いと同時に興味深い。
それはたぶん、非日常的な感覚に近いからなんだと思います。
実際には存在しているけど、壮大すぎて未知な部分が多すぎて、
現実とは認識し難い。だから興味深いし、ワクワクするような興味もある。

ある日突然、大量の宇宙人が襲来してきて、地球大ピンチ!
なんて信じられないような日が来る事を、
昔も今もどこかで期待している自分がいます。
そういう心は、子どもの頃のままみたいですね。

スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

何気ない | コメント:2

コメントの投稿

お名前

ブログ/ホームページURL 編集用パスワード

コメントありがとうございます! 全てに返信させていただきます。それまでしばしお待ちを!

Sandii
2011年06月26 日ブログ・ホームページ編集

カタオカさんこんにちわ、
ブログ村の日常写真から遊びにきました~!

夏のワイドショーは、心霊写真だ怖い話だで盛り上がってたし、
オラの村の牛が空に吸い込まれて銀の玉埋められて~
なんて話で盛り上がってたのに、最近は㌧と見かけませんねぇ。

うそっこ!って分かってても、その夜は豆電球つけて寝てた
昭和な夏の夜を思い出したエントリだったので、思わずコメントをば。
また遊びに来ますね~♪

カタオカ
2011年06月30 日ブログ・ホームページ編集

いらっしゃいませ!
コメントありがとうございます!

そうそう、心霊写真もありましたよねー。
あと「本当にあった怖い話」なんかも本気で怖かったし、
宇宙人やら誘拐やらの話も、怖いけど見たい……なんて思いながら
夏を過ごしていた気がします。

宇宙人に誘拐されれば、何か特殊な力に目覚めるのかも……
なんて事も考えてたっけなあ(笑)

子供の頃の夏の夜は、何も無くても毎日が楽しみでした。
ああいう気持ちには、もう大人になってしまうと味わえないのかも
しれませんね。

ぜひぜひまた遊びにきてくださいませ!

新しい記事へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。