オリンパスE-P1で撮るフォトブログ とりあえずAモード

ツイッター

新しい記事へ

--年--月-- 日--曜日スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

スポンサー広告 | コメント:-

2010年12月12 日日曜日iPhoneが故障した話



―10日金曜日


突然のiPhone故障。
イヤホンを付けて、電話しようと思い画面を触った瞬間、
突然のシャットダウン。
電源を入れなおしても、リセットしても無反応。

電池が切れたのかな?

そんな事も考えましたが、事前に残量の警告も出なかったし
ちょっと考えられない。
まあ、パソコンに刺せば復旧するだろう。

そんな事を考えながら帰宅、パソコンに接続するも無反応。




―翌日、11日土曜日。





パソコンにつなぎっぱなしのiPhoneは、相変わらず無反応。
明日にでもアップルストアに持っていくしかないな……。
今日は予定があるので、携帯電話無しの1日を送る事になる。

待ち合わせの相手に、「何でメールの返信くれないんだ」と
開口一番に言われる。
いや、iPhoneがさ……と故障の下りを説明。
明日のアップルストアに付き合ってもらう事に。




―翌日、12日日曜日。




銀座、アップルストア。
始めてアップルストアに入る事になった。
急な出費は痛いなあ……とか、いつごろiPhone復旧するのかな……
とか、そんな不安も一緒に持ち込む。



―アップルストア 1F



僕「あの、iPhoneの電源が入らなくなっちゃったんですが……」

スタッフさん「故障の窓口は4Fなので、受付の予約の後、4Fに上がってくださいー」

目の前のテーブルにあったMacBook Airで予約をしてくれる。



―アップルストア エレベーター内



行き先の階と、扉を閉めるボタンが見つからず、キョロキョロする。
さり気無くパネルの「4」を触ってみるが、ボタンじゃなかった。
その代わり閉まりかけてた扉が開いた。
どうやらボタンの類は無いらしい。
とりあえず全階に止まるようだ。



―アップルストア 4F ジーニアスバー



1階での予約を確認されたあと、呼ばれるまで座って待つよう
バーの奥へと案内される。

ここでは、スタッフとお客が友達同士がカフェのテーブルで、
雑談でもするような光景が広がっていた。



―5分後



名前を呼ばれ声の方に視線を向けると、目の前にスタッフの方が立っていた。
ちなみに外国人のスタッフさん。
近くのテーブルに案内すると、やはり友達同士のように隣に座る。
何となく緊張するので、さっそくiPhoneをテーブルに取り出し、本題に入る。


僕「電話を使おうと思って画面を触ったら、何も映らなくなっちゃったんですよ」

ス「Oh...ソウデスカ。チョット、オ借リシマス」

僕「あ、はい。よろしくお願いします」

スタッフの方は、まず電源を入れようと電源ボタンの長押しを試みる。

ス「電源……ハイリマセンネ」

僕「ですよね。」

ス「電源ボタント、ホームボタンヲ同時ニ押スト、リセットデキマス」

僕「ええ」

しばらくボタンを同時押しするスタッフさん。

ス「リセット……デキマセンネ」

僕「うーん」

ス「新シイノト交換シマショウ」

早っ!
テーブルに着いてから、2分かそこらで本体交換へ。


その後、新しいiPhoneを持ってきてくれたり、SIMカードを入れ替えたり、
簡単な書類にサインなんかをして、全て終了したのはお店に入ってから
およそ20分程度。

故障の原因にもよるんだと思いますが、想像以上のスピード対応で
拍子抜けと言うか何と言うか。
費用も購入1年以内なら無償なのでかからず、結果的に新品のiPhoneが
手元にやってきた形になりました。

アップルの対応にも賛否両論あるみたいですが、
今回の僕の件ではとても満足できたと、言えるでしょう。
アップルストアに入るキッカケにもなったし、
個人的に良い経験になったのかななんて思っています。

iPhone故障の際は、お近くのアップルストアまでw



スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

何気ない | コメント:0

コメントの投稿

お名前

ブログ/ホームページURL 編集用パスワード

コメントありがとうございます! 全てに返信させていただきます。それまでしばしお待ちを!

新しい記事へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。