オリンパスE-P1で撮るフォトブログ とりあえずAモード

ツイッター

新しい記事へ

--年--月-- 日--曜日スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

スポンサー広告 | コメント:-

2010年10月09 日土曜日光の粒



忘れた頃にやってくる、恒例(?)のピンぼけ写真。
先日、ヒガンバナを撮りに出かけた時に撮った川の水面。

「光」のフォトコンに出すのは、これでも良いかなあ……と
少し考えたのですが、少し直球すぎる気もしたので置いておきました。

でも何ていうか、この丸く写る光の反射が好きで、
チャンスがあればこんな写真を何枚も撮っていますw

何で好きなんだろう? って考えてみると、
こういうぼかし映像って、きっと子供の頃から見てたアニメやドラマ、
その他諸々のテレビ番組の中でずっと使われてきた表現方法で、
それに近いものが自分の手で表現できたっていう喜びや
満足感が、好きっていうところに結びついてるのもあるのかなって
思っています。

よく目にしてきたものや、ずっと好きだったものが、
自分自身で表現できた時の喜びって、きっとありますよね。
それはちょっとした感動にも似てる気がします。

写真を撮るってすごくクリエイティブな事で、
まだ写真を始めたばかりの人の中には、
人の写真の真似や構図を参考にする事を嫌う人も少なくないと思います。

そんなの自分のセンスじゃねえ!

っていう考えも納得できますが、
最初はやっぱり真似する事や学ぶ事から入るべきだと思うんです。
そうする事で、撮影技術云々の前に自分の写真が好きになります。

真似て同じ写真を撮ろうとしても、絶対に全く同じ写真にはなりませんし、
レンズを通した瞬間に自分なりのこだわりみたいなものを、
その構図に加える事だってあるでしょう。

そんな事を繰り返してるうちに、自分のオリジナリティみたいなものが、
どんどん写真の中に生まれてくるんじゃないでしょうか。

カメラを始めたばかりの人や、モチベーションが下がり気味の方はぜひ、
真似をする事から始めてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ Twitterボタン

何気ない | コメント:0

コメントの投稿

お名前

ブログ/ホームページURL 編集用パスワード

コメントありがとうございます! 全てに返信させていただきます。それまでしばしお待ちを!

新しい記事へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。